総合的な学習の時間(職場体験学習)指導計画
目標 自分さがしをしよう。
 1 職場の内容を具体的に知り,実際に労働を体験することによって自分の適性を見つめる機会とし,進路選択に役立てるようにする。
 2 体験を通して働くことの喜びや厳しさ,その職業の社会的役割を知る。
 3 社会や職場のマナーやルールを知ることにより,規律・礼儀・言葉づかいなどの大切さに気づき,社会人としての適応力を身につける。


日付
 


活動内容
 


時間
 

準備物・留意点

他教科との関連


評価規準
 

評価の観点

問題解決能力

学び方・ものの考え方

自己の生き方

9.14


ガイダンス(全体)
・職場体験学習についての説明
・今後の日程

 1

 

・全体ガイダンス資料
・日常生活を自己診断し てみよう

職場体験学習の目的や方法を正しく理解する。
 

目標や概要を正しく理解し,見通しをもつことができる。



 



 

9.15 〜

 

マナーについての学習(グループ)


 

 2


 

・職場体験学習のための マナー講座
※国語3年生(敬語)
 

各職場でお世話になるということに気づき,その場に応じた適切な態度について理解する。

あいさつや返事の仕方について,自分で答えることができる。 
 




 




 

9.24


 

職業人のお話を聴く会(全体)


 

 2


 

・聞きたい内容を事前に アンケート

 

話を聞くことで,働くことの喜びや苦労を知る。

 




 




 

職業人としての生き方に共感することができ,職場体験学習に積極的に取り組もうとする。

9.21
  〜


 

事業所ごとのミーティング
(事業所ごと)


 

 1



 

・事業所へ事前打ち合わ せのアポイントメント をとろう
・事業所の方に自己紹介 をしよう
・事前打ち合わせマニュ アル
・打ち合わせ事項確認カ ード



 

自分の目標を立てることができ,今後何をすればよいか見通しをもつ。

 





 

職場で自分が,どんな仕事ができるのか,また,どんなことを学ぶことができるのか,見通しをもつ。





 

9.21  〜


9.27  〜
 

事前打ち合わせ(事業所ごと)
・アポイントメントをとる
・自己紹介カードの作成
・打ち合わせ事項確認
事前打ち合わせ

 

 3



 2

 

職場担当者と事前打ち合わせをするための日時を設定し,積極的に打ち合わせをする。


 

活動内容をきちんと把握し,確実に打ち合わせの準備や実施ができる。


 







 

事業所の協力があることを十分理解した上で,打ち合わせに臨む。
ことばづかいや礼儀作法に留意する。

 
 
 


日付
 


活動内容
 


時間
 

準備物・留意点

他教科との関連


評価規準
 

評価の観点

問題解決能力

学び方・ものの考え方

自己の生き方

10. 5


 

職場体験学習への参加にあたって
(全体)

 

 1


 

・職場体験学習の参加に あたって

 

職場体験をするにあたっての心構えを確認する。

 




 

打ち合わせの内容を思い起こし,職場に合わせて大切な心構えを確認する。




 

10. 6
 〜
10. 8
 

職場体験学習実施(事業所ごと)


 




 

・職場体験学習記録用紙
・担当者1日1回事業所 へ
 

職場体験に意欲的に取り組む。

 

様々な場面に応じて,適切に判断し行動する。

 

与えられた仕事を最後まで責任をもってやり遂げる。
 

働くことの喜びや厳しさ,その職業の社会的な役割に気づく。
 

10.11
  〜
 

お礼の手紙を書く(グループ)

 

 2

 

・礼状の書き方
※国語2年生(体験文)
 

形式に従って,お礼の手紙を書く。
 



 

感謝の気持ちを手紙に表す。
 



 

10.11
  〜

11. 8
11.16
 

まとめをする(事業所ごと)
・まとめ作成

・まとめの発表

 


 4

 2

 


※技・家2年生
  (情報伝達の方法)
※国語2年生
 (ポスターセッション)
 

職場体験を振り返り,学んだことや感じたことをまとめ,わかりやすく発表する。


 






 

学んだことを整理し,相手にうまく伝える。



 

職場体験学習を振り返り,自分を見つめなおし,進路について考える。

 
 
学年ごとの身につけさせたい力(規準をどう達成するか)
 3年生・・・十分達成できる。(リーダーとして十分活動できる。)
 2年生・・・概ね達成できる。
 1年生・・・教師や先輩の助言を受けながら達成できる。